【プロが教える】料理初心者がまず最初にすること7選

料理 初心者

お料理初心者の皆様へ

 

お料理の世界へ興味を持って頂きありがとうございます。

 

「料理を始めたいけど何から始めていいかわからない」

 

「なにか料理するのに便利な道具はありますか?」

 

「料理しているけどモチベーションが下がってきたけどどうしたらいいですか?」

 

こんな疑問に答えていきたいと思います。

この記事は

料理関係の仕事をして7年目
料理教室のイベントに講師として参加
撮影の仕事にも携わっています
某料理雑誌で活躍する料理研究家さん達と仕事をしています

上記の経歴を持つ著者がお送りしています。

調理家電をそろえる

新生活で調理家電を揃えた人や、もう既に何となくありますよ…って方は飛ばしてください。
書いてあるものはあくまで『推奨』なので、最終的には皆さんの生活スタイルに合ったものを選んでください

① 冷蔵庫

大きさにはL(リットル)が使われています。

1~2人暮らしには100~199L、2~3人暮らしには200~400L が目安のようです。

これから自炊しよう!と思っている皆さんは、買い物などで収納スペースがパンパンになってしまうので
野菜をしまうコーナーが広めに取られている、かつ冷凍庫のついた少し大きめのものをおすすめします。
予算と相談して買ってみてください。

我が家は2人暮らしで2段冷蔵庫、168Lを使っています。
意外と何とかなっていますが…
本音を言うと小さすぎるので、200L以上のものに買い替えたいです。
② 電子レンジ

巷ではいろんな種類の電子レンジが売られていますが
大きく分けて「オーブン機能付きレンジ」と「レンジ機能付きのみ」の2種類があります。
ゆくゆくは「お菓子に挑戦したい」とか「グラタン作ってみたい」みたいな人はオーブン機能付きをお選びください。
ターンテーブル式のものとフラット式のものがありますが私はフラット式のものを推奨します。

③ カセットコンロ(急ぎじゃないけどあると便利)

1人暮らしでコンロが1口しかなくて困った…という事に解決策を見出してくれます。
パスタを茹でながらソースを作る、おかずを作りながら味噌汁をあたためるなど
火口が2つあったほうが何かとやりやすい場合が多いです。

それに、カセットコンロを推奨するのは防災グッツとしても役に立つから
もし震災などで停電になったらIHは使えなくなってしまいますが、カセットコンロなら使うことができます。
冬場、鍋をするだけのカセットコンロにあらず!!忘れがちなので、ガスボンベも一緒にお買い求めください。

 

 

調理道具をそろえる

道具はそんなに数はいらないし、必要なら買い足していくスタンスでいいと思います。
買う時は値段や機能もそうですが、料理するモチベーションとして「素敵だと思ったもの」を買ってください。
お気に入りの調理道具を持つと自然と料理をしたくなります。

【基本のコーナー】
包丁 →よく切れるものを買いましょう。それだけで上達速度が上がります。シャープナーも一緒に買うと良いかも。
まな板 →初心者さんはプラスチックのまな板推奨。木のまな板は素敵だけど管理が大変でおすすめしません。
フライパン(22~26cm推奨)→テフロン加工の重くないもの,浅型と深型2種類あると便利
 →片手の小さめの鍋があると良い、パスタゆでたり、カレー作ったりする大きい鍋は深型のフライパンで代用可
ボウル,ザル →100均で買うもよし、ホームセンターで買うもよし。20cm前後で大小2セットあればなんとかなる
大さじ,小さじスプーン→大さじ1,1/2,小さじ1,1/2がついてるもの推奨
計量カップ→耐熱のもの+500ccのものを推奨します(200ccだと何回も計らなくてはいけない事例あり)
その他 →菜箸,おたま,フライ返し,しゃもじなど
【意外とあると便利コーナー】
キッチンタイマー →スマホでタイマーも動かすと手が汚れていたりして意外と大変。1つあると便利です。
キッチンバサミ →料理の最中は意外とパッケージを開ける作業が多いのでよく使う。ネギを切ったり包丁の代わりにもなってくれる優れもの。
シリコントング →トングは色々な種類が出回っていますが金属製だとフライパンに傷がつくし、ナイロン製だと熱で溶けるので。
スケール →俗にいう「はかり」です。レシピで野菜を○○グラム,などで表記されることも多いので。

 

 

調味料をそろえる

調味料、スーパーに行くとずらっと並んでいますが

基本は
塩,砂糖,こしょう(黒コショウ),酒,醤油,みりん,味噌,片栗粉,小麦粉
和風だし、コンソメ、中華スープの素,油(サラダオイルやこめ油など)

この基本調味料にプラスで
めんつゆやマヨネーズ、オリーブオイル、ごま油などがあるといいでしょう。

作りたいものの中で足りなかったら、その都度買い足していく形で大丈夫です。

ポイントとして、売っている中で小さいもの買いましょう
調味料がなくなった…という現象は料理してる実感が目に見えるのでモチベーションの維持につながります。
もちろん、慣れてきたら大きいものに買い替えていってかまいません。

行きつけのスーパーをゆっくりまわる(時間のある時に)

スーパーの滞在時間、何分くらいですか?
必要なものをパパっと買って、サッとお会計するのもスマートで素敵です。
でも、時間のある時でいいのでぜひゆっくりスーパーを回ってみてください

特に野菜や魚をじっくり見たりすると、日によって今日の魚はなんだかおいしそうな日とそうでない日があったり
この前より野菜が高くなってるなぁ…とか「旬の味入荷しました」なんて言葉も目に入ってきます。
旬の食材は値段が安くなっている場合が多く、節約にもつながります
食材への関心を高めると料理もまた違った形で料理を楽しめるかもしれません。

→キャベツ,ジャガイモ,アサリ,タイ
→ナス,トマト,キュウリ,オクラ,アジ,イワシ
→キノコ類,サツマイモ,サンマ,サケ
→ハクサイ,ダイコン,ブロッコリー,ブリ,タラ

 

分かりやすいレシピの本を買う

 

なぜ、ネットでのレシピ検索ができるのにわざわざ本を推奨するかというと
本を作る際は、レシピ開発・試作・味見・撮影・レシピの構成のほとんどをプロが行っているからです。
初心者用の本はアドバイスやコツが普通のレシピ本以上に書かれているので長らくお世話になること間違いありません。

書店に買う際はもちろん、Amazonで買うにも1回はその本の中身を見てみて内容をチェックしてみると良いと思います。

その際選ぶポイントとして
①作り方や説明文が「自分にとって」分かりやすいと感じる
②写っている料理の写真やレシピが「美味しそうだな」と思える

この2点を大事にして選んでみてください。

ネットのサイトでは、プロの目が入っておらず、調味料や分量、重要な手順などに抜けが多いので初心者さんにはあえて推奨しません。
どうしてもネットのサイトでやってみたい方は『大手食品メーカー』のサイトを検索してみてください。
(大手メーカーのサイトはほぼ確実にプロの目が入っているため)

レシピ通りにはかる,作る

基本的なことですが、料理を失敗しがちな初心者さんにすごく多い。
せっかく丁寧に説明してくれているレシピから遠い仕上がりになってしまいます。

弱火で20分は強火で10分ではないし、おおさじ1はキャップ1杯分の分量でもありません。
20分待つのが面倒なのも分かります。計量スプーンを使うと洗い物が増えて面倒な気持ちも分かります。

でも、雰囲気でやったり、目分量でやったりするのはぐっと堪えてもう少し先にしましょう。

忠実にレシピを守って作っていれば、ある日突然「レシピを見ないで出来る日」が来ます
(勘違いの時もありますが、その時はレシピを見れば大体修正がきくレベルになっている)

そしたら、その料理はもうあなたのものです。

モチベーションが下がったら「料理アニメ」を見る

なんか最近、料理のやる気がなくなってしまった…

そんな時は「お料理アニメ」いかがでしょうか?
美味しそうなお料理を楽しそうに作っている姿、美味しそうに食べている姿を見ていると
「この料理、作ってみたいな」と自然とやる気が回復してきます。

 

食戟のソーマ
TVアニメ『食戟のソーマ』 続編決定PV

少年ジャンプで掲載されていた料理系バトルアニメです。
この漫画のすごいところは監修に料理研究家の方が入っていること。それ故出来上がる料理がすごいのにリアルに作れます。(レシピは漫画に掲載しています)
B級グルメから薬膳料理からお菓子から本格フレンチまで色々なキャラが料理の分野を極めている料理人です。
とても幅広くいろんな料理が出てくるのがこのアニメのポイントです。

ピアシェ~私のイタリアン~
TVアニメ『ピアシェ~私のイタリアン~』PV第1弾

イタリアンレストランで起こる日常を描いたお料理アニメです。
出てくるイタリアンがとにかくおいしそう。このお料理も漫画を見るとレシピがしっかり乗っているので同じもの作れます。
イタリアンってパスタやピザだけじゃない!!

料理だけじゃなくイタリアンレストランに行くのが楽しくなるアニメです。

幸腹グラフティ

出てくるほっこりした家庭料理が本当においしそう。一品一品が見ていて思わずよだれの出そうなものばかりです。
調理シーンも面取りしているシーンがあったり、主人公が豆知識を喋っていたりと勉強になるところも多いです。

漫画のご紹介でもよかったのですが、漫画よりアニメのほうが想像つきやすくて私はお腹がよく減ります笑
(作中気になるものがあったら漫画もみてくださいね)
上記のアニメはすべてU-NEXTで見られます。

まずははじめの一歩を踏み出そう!!

いかがでしたでしょうか。

何から始めていいかわからない所から、脱却した

料理本を買ってみようと思った

まずは、お料理アニメを見てみようと思った

そんな風に思っていただけたら少しはお役に立てたかと思います。

少しづつでいいのでお料理の世界に慣れ親しんで頂けると、とても嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました